【恋愛小説】『僕は明日、昨日の君とデートする』~“今”という時間を大切にしたくなる~

『僕は明日、昨日の君とデートする』(著:七月 隆文)

twitttwcv
出典:https://www.kinokuniya.co.jp/

京都の美大に通う主人公が電車の中で、一人の女の子に一目惚れする。
可愛くて高嶺の花に思えたその女の子に、主人公は勇気を出して告白する。幸運が重なり、次第に彼女との距離を縮め交際に発展するものの、彼女にはある重大な秘密があって、、、。

タイトルの意味がわかるのは、この小説を読みきったアナタだけ!
彼女に隠された重大な秘密…。
それを知ったアナタは絶対にもう一度最初から読み返したくなるはず。
読み終わったあと、“切なくて悲しくてでもあったかくなる。”そんな感想を抱くストーリー。
今、この瞬間大切な人がいるということがすごく幸せなことなんだと実感させられる。
非現実的な恋愛小説を読みたい人は必読!!


Share.