【選考は封筒から始まってる!】封筒の正しい書き方をマスターして書類選考を通過しよう!

封筒の書き方ってそんなに重要なの??

たかが封筒だし、大事なのは中身でしょ。と思いついついおろそかになってしまいがちな封筒の書き方。ですが、実はそれは大きな落とし穴!倍率の高い企業や、ビジネスマナーを重視する企業は、封筒や書類の不備だけで中身も読まれることもなく落とされてしまうこともあるそうなんです。せっかく時間を割いて書いた書類が、読まれることもなく破棄されてしまうなんて…そんな悲しいことはないですよね。そんなことがないよう、まずは読んでもらえるように不合格にされない封筒の書き方をマスターしましょう♪

封筒の書き方マスターしよう!

それでは、封筒の書き方についてご紹介していきます♪ 就活のための封筒の書き方ではありますが、社会人になっても使えるビジネスマナーなので、これを機に覚えておきましょう♡

封筒の表面の書き方

封筒表
出典:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/
一番届けたいのは部署や人なので、会社よりも部署や人の名前を大きくしましょう!

また宛名は相手が『人』か『部署』か等によって変わるので確認しておきましょう!
敬称の付け方
出典:http://www.s-shiori.com/

仮に名前がわからない時は『採用ご担当者様』と書くようにしましょうね!

余談ですが、返信用封筒やハガキがあるときには、企業側の宛名に「行」や「何もかいていない」場合があります。その際、「行」の場合は必ずそこに2重線を引いて「御中」などと書きなおすようにしましょう。
意外に抜けている人が多いそうなので注意してくださいね!

封筒の裏面の書き方

封筒裏
出典:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/
投函日は書くに越したことはありません。相手側の書類の整理にもなるので、気遣いの意味でも書いておきましょう。
また、封を閉めるときは剥がれないよう、端まで丁寧にのりづけをしましょう! そして最後の〆の字は『✕』にならないように注意してください!!!

添え状は必要なの??

添え状は、必ず送るべきというところもあれば、どちらでもという企業もあります。送ったほうが丁寧な印象にはなりますが、あくまでも審査されるのは書類ですし、応募数が多いと送付状にまで目を通していられないという声もあるそうなので、送付状がないからといって落とされることはありませんよ。
ただ、備えあれば憂いなしという言葉もありますし、送付状があってマイナスになることはないので、せめて本命企業には時間を割いて送付状を書いてみることをオススメします!

送付状は挨拶代わりのものなので必ず一番最初に入れてください!

  • 注意点
  • *ペンは水に強いものを!
     →流行りのフリクションなどは、印象はよくありません。また熱に弱いのでコピーすると文字が消えてしまうので絶対に使わないでください。
    *締め切りギリギリはだめ!!
     →これは常識中の常識ですが、ギリギリは避けてください。一週間前ぐらいにはついているといいですね。早ければその分意欲の高さも見られるので、早く出して損はありませんよ!
    *確実に届けるために直接窓口へ持って行こう!
     →ポストで出しても問題はありませんが、切手が正確でなかった場合にはかえってきてしまうこともあります。確実に届けるために、窓口で出すのが妥当です。

クリアファイルに入れると丁寧な印象に!

クリアファイルに入れることで、書類が濡れたり折れてしまうのを防げるので、クリアファイルに入れるのは一般的にはマナーだと言われていて、受け取った方も丁寧な印象を受けると思います。ただこれにも良し悪しがあるそうで、例えば応募数がものすごく多い企業の場合は毎回読んでクリアファイルを分別して捨てて…というのが手間になってしまったり。また、備品として使えるクリアファイルも、大量にあったらさすがに保管に困ってしまいますよね(笑)
ちなみに応募がそこまで多くないところや、中小企業であればクリアファイルに入れておくのががオススメです。印象に残ります。

アップル
出典:http://rinare.com/
そういう面で良し悪しはあるのですが、クリアファイルに入れようが入れまいが、それで落ちることはまずありません。あくまで書類が大切ですし!
クリアファイルに入れることで、少なくとも書類に折れ目がついたりする事態は防げる利点もありますので。ただ、応募数の多い企業の場合は注意したほうがいいかもしTれませんね。
ちなみにクリアファイルを使用する際には必ずキレイなクリアファイルを使用してください。

封筒は第一印象と同じ!

就活書く
出典:http://magazine.jobrass.com/
書類審査の場合、一番初めに企業側があなたを見るのは封筒ですよね。封筒の字が汚かったり、修正器が使われていたりしたら第一印象はあまりいいものではありません。たかが封筒とは思わず、封筒の書き方も決して手を抜かないようにしましょう!
ちなみにちゃんと某企業の人事の方の声も参考にさせて頂いているので心配しないでください(笑)


Share.