一日中すっぴんは実は危険!!大気汚染からお肌を守るためには??

お肌の大敵は紫外線だけじゃなかった!!

夏になると紫外線を防止するために日焼け止めを塗る方が大半だと思いますが、実はお肌に悪影響の物質は紫外線だけでないということを知ってましたか??
スキンケア
出典:http://josei-bigaku.jp/

意外にも、紫外線と同じかそれ以上に恐ろしいのは、大気汚染によるお肌の老化だと言われています!大気汚染には様々な種類がありますが、特に最近騒がれているのがP.M2.5による人的悪影響だと思います。P.M2.5は呼吸器系に対して影響があるということは以前から言われていましたが、実はお肌にも悪影響があるんですよ!

 

P.M2.5ってなに??

P.M2.5って、名前はしっていても何がどう悪影響なのかちょっとわからないですよね。
そもそもP.M2.5ってなんなのでしょうか。

わかりやすく言うと、
「大気中に浮遊する直径2.5μm(マイクロメートル)以下の微粒子状の物質」

物質の種類は関係なく、2.5μm以下の大きさの物質を全てPM2.5と言います。

※マイクロメートルとは、1ミリの1/1000の大きさ=0.001mmです。

引用:http://marthanew.com/

要するに大きさの問題なわけですね。このP.M2.5サイズの微粒子はとても小さくて、これが体内の奥底に入ってしまうことが危険というわけです。
ちなみにわかりやすい大きさ比較がこちら!
2.5大きさ
出典:http://yahironews.info/
すごい差(笑)

 

人体に与える影響は??

P.M2.5の一番の危険性は、前文にも少し述べたようにこの微粒子が体内に入ってしまうことです。

花粉などよりも小さいことから、呼吸をするだけでも気管支や肺の奥に入ってしまい、呼吸器系に悪影響を及ぼしてしまうことで、後々の肺がんや気管支炎のリスクを高めてしまいます。

P.M2.5による主な症状には、

  • 目のかゆみ
  • くしゃみ
  • 喉(のど)のかゆみ・違和感
  • 咳が止まらない
  • 気管支炎

が主に挙げられます。

普通のマスクでは効果もなく、防塵用のマスク出ないと予防効果も出ないのでかなりの厄介者ですね…。

 

お肌に与える影響は??

さてさて本題のお肌への影響です!!!

今までだと、お肌への悪影響の主な原因は「紫外線」という一般的でしたが、最近のシミ・シワ・ほうれい線の原因の8割は大気汚染だとも言われています!!!これは驚き!!紫外線による肌の老化ももちろんあります。ですが、排気ガスや大気中の物質が肌に吸着することで肌の老化を早めてしまうのです。。

そのため、P.M2.5に限らず大気汚染物質が多い場所に住んでる人のほうがお肌の老化が早いそうです。。これは私もかなりの衝撃でした。。(笑)

 

大気中の有害物質からお肌を守るには…??

では、この衝撃的なお肌の老化を少しでも防ぐためにはどうすればいいのでしょうか!!

 

日中はメイク必須!

まず、大切なのは、外出時にはお肌を大気汚染から守ってあげること。つまりはお化粧でガードをすることが必要です。
そこで大切なのが日中等外出時のメイクなんですね。これは意外ですよね!メイクは肌荒れの原因にもなってしまい、頻繁にメイクをするのは良くないという言葉が多く聞かれると思います。

 

ですが、現代の化粧品はスキンケアに重点を置いているものも多く、化粧品そのものがお肌に悪影響を及ぼすことはありません。悪影響だと言われているのは、お化粧をしっかりとクレンジングできていないからなのです!そのため、しっかりとクレンジングさえできれば、日中の外出時にはすっぴんよりもメイクでガードしてあげることの方が最適です!!

 

メイク
出典:http://lbr-japan.com/

ちなみにこれから夏の季節で、ファンデーションを使わない方も増えると思いますが、そこでオススメなのが『水ファンデーション』です♪
スポンジに水を含ませてファンデーションを塗ることでひんやり感が持続し、キープ力もあがります♡

日中はメイクでお肌をカバーして、夜はクレンジングで大気汚染物質も全部キレイに落としてから、お肌を休ませてあげましょう♡

 

大気汚染からお肌を守っていつまでもツルスベ肌を!

女性
出典:http://lbr-japan.com/

大気汚染の話からメイクやお肌の老化の話まで、衝撃的なものが多かったと思いますが(笑)今は化粧品やスキンケア商品も、大気汚染から守ってくれるものが多くあります!

これからは夏の季節で日焼けを意識する時期になりますが、大気汚染にも十分注意していつまでもツルスベ肌をキープしましょうっ♡


Share.