正しいスキンケア、出来てる???基礎化粧品の順番種類を見直そう!

スキンケアの基礎

皆さんはスキンケアってどこまでやってますか?
洗顔→化粧水→乳液は、割と周りにも多いと思います。
でも実は、もっとスキンケアの段階ってあるんです!
今回は、スキンケアの基礎を詳しく説明します♡

スキンケアは五段階

1.洗顔

洗顔画像
出典:http://mery.jp/
まずは洗顔。基本ですね。
洗顔をしないで化粧水、乳液をつけてたあなた!
それだとせっかくの化粧水、乳液がもったいないです!
洗顔は顔に付着した汚れを落としてくれます。
つまり、洗顔をしなければ顔面は汚れたままということに…。
まずは洗顔!基本です!(大事なことなので二回言いました。笑)
しかし洗顔のしすぎもよくないのです。
朝はお水で、夜はメイクを落としたあとに洗顔フォームで。
これが理想です。
洗顔フォームは、泡立てたらごしごしせず、優しくなでるように使ってください♡

2.化粧水

化粧水
出典:http://torefa.com/
洗顔の次は化粧水です。
化粧水は洗顔で失われた保湿成分を補います。
化粧水がしっかりと角質層まで浸透すると、他の基礎化粧品が効率よく浸透しやすくもなります。
かならず洗顔後すぐに使うことをオススメします。
洗顔をしたら化粧水!
これはスキンケアをする際、絶対です!

3.美容液

美容液
出典:http://googirl.jp/
化粧水の次は美容液です。
この段階はあまり皆さんやってないかと思います。
美容液の役割はしわやたるみなど肌トラブルの気になる箇所に、有効成分を補ってくれます。
「保湿」や「美白」など目的別に特化しているものが多いので、もし自分の肌に足りないものを感じたら美容液を試してみて。
しかし絶対やらなければならないものでもないので面倒くさがりな人は省略してもいいです(笑)
でもやらないよりやったほうが肌には、もちろんいいです♡
ちなみに私は、ニキビが出来た時に塗る程度です。

4.乳液

乳液
出典:http://topicks.jp/
油分と水分をバランス良く配合していて、保湿もしつつ、必要な油分も補ってくれます。
これを読んであれ?って思った人、いますか?
実は乳液って保湿だけではないんです!
油分も補ってくれるんです。
たとえば、鼻に油分が多く、あぶらとり紙を持ち歩いてるあなた!
それは乳液のつけすぎ、ではなく、油分不足で体内から油が出ているのです!
つまりきちんとしたスキンケアが出来ていれば、あぶらとり紙に頼ることも少なくなるはず!
わたしの友達に、化粧水は家にあるのに乳液は買ってないという子がいたので、「それは女の子としてダメだよ」と乳液を買わせました(笑)
それくらいに乳液は大事なのでしっかり塗ってあげましょう♡

クリーム

クリーム
出典:http://www.cosme.net/
乳液よりも油分を多く配合されていて、有効成分をお肌に閉じ込めるフタの役割をしてくれます。
乳液でスキンケアが終わりだと思ってた人も多いと思います。
が、わたしは美容液は塗らなくとも、クリームは塗るべきだと思ってます!
クリームを塗らなければ、今まで塗ってきたものの効果が半減しちゃいます。
乳液で終わらせた状態は、家で例えると網戸のままクーラーや暖房をかけて効果を感じられないのと一緒です。
窓をしっかり締めたら、涼しくなったり暖かくなったりしますよね。
乾燥肌の人はクリームを塗るようにしてみてください。
肌の感じが絶対変わりますよ♡

どうでしたか?

皆さん、どこまでやってましたか?
どこまで知っていましたか?
案外知ろうとしないと、知らないことばかりですよね。
わたしは高校生のときに全部の段階を知りましたが、美容液とかまだ若いから必要ないと思ってました。
けど手をかければ手をかけるだけ肌はきれいになります!
自分に合ったスキンケア用品を見つけて肌を大事にしてあげてください♡
女の子によくある「何歳に見える?」ってやつ、最近わたしは肌で年齢をチェックしてます(笑)
スキンケアを怠ったせいで年上に見られるなんて嫌ですよね。
早いうちから意識高めましょう♡


Share.