ヴィエノワズリー専門店が自由が丘に明日OPEN♡

みなさんこんにちは!
いきなりですがみなさんはどこの国の料理が好きですか?
わたしは和食はもちろん、イタリアンなどの洋食も大好きで決められません(笑)
でも一貫して好きなものがあります、それは炭水化物。
さてここでタイトルを回収させていただきます!
「ヴィエノワズリーってそもそもなに?」って思ってる方も多いと思います。
まずはそこから説明していきますね♪

ヴィエノワズリーってなに?

ヴィエノワズリー
出典:http://by-s.me/article/
ヴィエノワズリーとは、クロワッサンに代表される、酵母発酵させたパン生地などを焼いた菓子パンのことをいいます。
菓子パンなので甘~いデザートとして食べれます♡

世界初!ヴィエノワズリー専門店リチュエル パー クリストフ・ヴァスール

パン
出典:http://www.fashion-press.net/

「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」を手掛けるのは、数々の賞を受賞してきたフランス・パリ随一のブーランジェリー「デュ・パン・エ・デジデ(Du pain et Des Idées)」のオーナー、クリストフ・ヴァスール。
そんな彼が世界初店舗として日本の自由が丘を選んでくれました♡
職人気質のクリストフ・ヴァスールが生み出すヴィエノワズリーは、20世紀初頭のフランスの味を再現すべく独学で復刻した伝統的な製パン技術のもと、ほぼすべての工程を一日半以上かけ手作業で制作します。
フランスでもわずかしかない石床式のオーブンで焼き上げているのが特徴なんです!

自由が丘に1号店OPEN♪

ロゴ
出典:http://by-s.me/article/
国内外から選りすぐったこだわりの食材や、オーガニック食材を惜しみなくつかったスペシャルな日本第1号店が2015年8月21日(金)、自由が丘にOPEN!
19世紀のブーランジェリーの味を再現するため独学で復刻した伝統的な製パン技術や、フランスでもわずかしか残っていない石床式のオーブンなどを使い、パリ店と同様のクオリティが提供されます。

【店舗情報】
リチュエル パー クリストフ・ヴァスール(RITUEL par Christophe Vasseur)
オープン日:2015年8月21日(金)
住所:東京都目黒区自由ヶ丘2-9-17 1F
営業時間:月~金 10:00~20:00 土日祝 9:30~20:00
TEL:03-5731-8041

メニューはもちろん、食材へのこだわりもすごい!

食材
出典:http://by-s.me/article/

メニューには、ザクザクとした食感と香ばしいキャラメリゼが魅力のクロワッサン、自家製カスタードクリーム、旬のフルーツやナッツと様々な種類が勢うエスカルゴなど、パリ店でも大人気のヴィエノワズリー5種類がラインナップ。
どのメニューも、日本産の食材にこだわり、北海道産の有機小麦や山梨・黒富士農場の放牧卵、千葉・大地牧場の牛乳などが使用されています。
バターはヴァスール氏自身がパリの店でも愛用する風味豊かなA.O.C.バター「パンプリー(PAMPLIE)」を使用です。
ひとつひとつにこだわりがあるのがわかります♡
絶対帆同じものは他にないですね!

  • クロワッサン(450円)
  • ショコラティン(490円)
  • エスカルゴ(690円~790円/すべて税込)
  • ル・サクリスタン 640円
  • ニフレット 530円 (5個入り)

日本限定メニューも登場!

限定
出典:http://www.fashion-press.net/
ヴィエノワズリーのラインナップは、パリ店と同様に取り揃え、日本向けに若干の工夫を施され、旬の食材から生まれる日本限定メニューもシーズンごとに展開される予定です。
今ここでしか味わえないヴィエノワズリーを堪能してみませんか?

手土産にもOK♡

こんなにおしゃれな菓子パンなら一人で食べるのはなんだか勿体ないですね。
友達や彼氏の家に遊びに行くときなどに手土産で持っていったら喜ばれること間違いなし!
わたしが菓子パンをもらって一番嬉しかった時は、仕事終わりにもらった時です。
疲れているときに甘~い物を食べると癒されますよね♡
このリチュエル パー、カフェスペースは設けず、ドリンクは瓶入りの国産ジュースをテイクアウトで販売なのでお散歩しながら食べるのもよさそうです…♡
もう今から気になって仕方がないリチュエル パー、明日OPENです♡
是非行ってみてください♪


Share.