今から準備しよう!紫外線対策で「美髪」を保つ方法

初夏の紫外線は思っている以上に強いです。日焼け防止としてお肌にUV化粧品で対策するのも大切ですが、きれいな髪の毛を保つには髪の毛へのUV対策も必要です。

手元にあるもので手軽にできる対策方法をご紹介いたします。

髪の毛のダメージは深刻

紫外線が毛髪の内部のメラニンを分解してしまうため、キューティクルをはがれやすくしてしまうのです。すると、タンパク質や水分が流出しやすくなり、ダメージ・パサつきの大きな原因となります。

花粉もおちつき気持ちよくお外にお散歩!
といきたいところですが、紫外線には要注意!紫外線のUV-Bは夏に向かって急激に増えていくときですが、日常に浴びるUV-Aはすでにピークの7月の約7割近く降り注ぎ、肌を射抜いているのです!
shisuv 2
出典:資生堂

紫外線対策で「美髪」を保つ方法

帽子をかぶる

img60984448
出典:http://item.rakuten.co.jp/
髪の毛を守るにはやはり帽子です。
夏は通気性のよい麦わら帽子が人気の定番です。

かぶり過ぎは髪型をちょっと崩してしまうのが残念ですが、紫外線で痛んでしまうよりはしっかり守った方が良いと思います。

日傘をさす

日傘
出典:http://www.rinao.jp/

頭から顔まで覆ってくれるのでUV対策の定番アイテムです。
日傘一本あれば急な雨対策としても安心できますよね。

ヘアクリームを塗る

ヘアクリーム
出典:http://www.cosme.net/
日傘、帽子がどうしても利用できないときはヘアケア剤を利用しましょう。ヘアクリームやオイル、スプレータイプなど種類も豊富にあります。
紫外線を浴びてしまった髪の毛は、ヘアトリートメントでしっかりケアしてあげることも大切です。

ビタミンEをとる

バジル
髪の毛に良いとされているビタミンEを摂取することも有効です。
ビタミンEは髪のツヤをよくしてくれる働きをしてくれます。
モロヘイヤ / かぼちゃ(西洋) / 赤ピーマン / しそ / 大根(葉) / バジル / パセリ / ブロッコリー / ほうれん草などに多く含まれています。

天気の良い日はワインと一緒にモッツァレラチーズとトマトでゆったり過ごしたいですね♪

ビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれ、高い抗酸化作用で活性酸素の除去や老化防止、動脈硬化予防などの効果があると言われ、アンチエイジングが期待される栄養素として知られています。
出典:http://slism.jp/

ですが、食べ物でのとり過ぎは注意が必要です。

最後に

いかがでしょうか?
髪の毛の表面だけを気にしても、きれいな髪の毛にはなりません。紫外線は頭皮への影響もあり、そこから髪の毛への影響もあります。

頭を洗うときはヘアクリームをつけた場合は念入りに丁寧に、そして、頭皮マッサージも忘れずに行いましょうね♪


Share.