手のふくらみでわかる!?あなたの性格

今回は手のひらのふくらみから性格診断♪

手のひらのふくらみのことを「丘」といい、どの部分が膨らんでいるかであなたの隠れた才能を診断することができます。

てのひら
出典:http://uport.cocoloni.jp/

自分の手のひらの中の①~⑥部分で、もっとも膨らんでいる丘どれですか?
一番膨らんでいる丘の意味する才能が高まっているのでチェックしていきましょう♡

①親指の下(金星丘)

親指の下のふくらみは、体力や生命力、また、身内からの援助をあらわす「金星丘」。金星丘がふくらんでいる人は、パワフルで、大きな愛情の持ち主。家族や異性からも愛されます。さらに、遺産や財産、援助を受ける運を持ち、お金にも困らないでしょう。盛り上がりすぎている人は、運命の出会いが近づいている暗示。
逆に、金星丘がへこんでいる人は、スタミナ不足です。疲れやすかったり、恋がうまくいかない……という場合は、たっぷり休養をとり、リフレッシュするよう心がけてみてください。

②人差し指の下(木星丘)

人差し指の下のふくらみは、社会的な立場をあらわす「木星丘」。
木星丘がふくらんでいる人は、自分に自信があり、プライドも高い人。行動力もあり、出世欲も強いため、目上の人に引き立てられたり、行動を起こすことで、どんどんチャンスをつかむ強運の持ち主です。ただし、盛り上がりすぎている場合は、ワンマンになりやすいので注意。
逆に、木星丘がへこんでいる人は、自分に自信がなく、ネガティブになりがち。焦らず、自分のペースを取り戻すことで、物事もうまくいくようになるでしょう。

③中指の下(土星丘)

中指の下のふくらみは、忍耐や困難を克服する力を示す「土星丘」。
土星丘がふくらんでいる人は、自分が決めたことを最後までやり遂げる粘り強さがある人。最初は目立たないのですが、次第にメキメキと頭角をあらわす大器晩成型。盛り上がりすぎている人は、完璧主義者。ちょっとした自分の不完全さも許せないでしょう。
逆に、土星丘がへこんでいる人は、飽きっぽく、壁にぶち当たると、すぐにあきらめてしまいがち。やりたいことがあれば周囲に宣言し、多少自分を追い込んでいくほうが目標達成できるでしょう。

④薬指の下(太陽丘)

薬指の下のふくらみは、社会的な成功、個性や独創性などをあらわす「太陽丘」。
太陽丘がふくらんでいる人は、ユニークな個性の持ち主。人を惹きつける魅力があり、地道に努力をして成功するというよりも、斬新な発想やアイデアで、いつのまにか成功していくタイプ。
盛り上がりすぎている人は、カリスマ性があります。躊躇せず、次々と挑戦していけば、大きく道が開けるでしょう。逆に、太陽丘がへこんでいる人は、奇抜な発想が苦手。奇をてらうよりも、自然体でいくほうがいい結果を得るでしょう。

⑤小指の下(水星丘)

小指の下のふくらみは、社交性やビジネス運などをあらわす「水星丘」。
水星丘がふくらんでいる人は、多才で活発、頭の回転も速い人。商才があり、人脈をうまく広げて、ビジネスチャンスをつかむ嗅覚が優れています。アイデアや資産を運用し、さらに財産を増やしていく才能にも恵まれています。
逆に、水星丘がへこんでいる人は、言葉が足りなくて、相手に誤解を与えてしまいそう。筋道を立てて話すようにすると、コミュニケーションがスムーズに運びます。

⑥小指側の側面(月丘)

小指の側面のふくらみは、愛情・空想力・神秘性への関心をあらわしている「月丘」。
月丘がふくらんでいる人は表現力に優れているため、芸術や文学センスに恵まれています。イラストや文章を書いてみるのもよいかもしれません。盛り上がりすぎている人は、想像力が強すぎて強い霊感を持っていたりするかも…?
逆に、月丘がへこんでいる人は、現実すぎて夢や想像力に欠けるようです。
たまには空想の世界に心を遊ばせて見るのもよいでしょう。


いかがでしたか?
丘は生活環境や気持ちによってもふくらみが変化するみたいですよ。


Share.