日焼け対策だけで大丈夫!?夏の汗対策も忘れないで!!

日差しが日増しに強くなってきたこの頃、紫外線対策はばっちりの女子も、忘れがちなのが汗対策…
いや~な汗ジミを作ったりメイク崩れをする前に、キレイ女子の汗対策を始めましょう♥

GAK63_himawari-thumb-1000xauto-15965[1]

汗かきたくないですよね…

実は、本来汗は水のようにサラサラしているもので、それ自体にニオイはないのです。
しかし、時間が経つと酸化したり皮膚表面の細菌に分解されたりしていやなニオイに。
どれだけメイクアップしてかわいくしても汗のにおいがしたら台無しですよね(泣)

そもそも汗をかきたくない!という女子に、まずは自分でできる汗対策がこれ。

ピンポイントで冷やしてクールダウン

まずは、血液を冷やし皮膚温度を下げる作戦!!

  • 動脈
  • 首回り・手首
  • 脇の下

などを冷やすと全体的にクールダウンできます!
顔のメイクの前に首回りを冷やすと汗で崩れることが少ないですよ♪
外出先でもハンカチなどを水で濡らして上記の場所を冷やすと効果がありそうです♪

女性ホルモンを高める

女性ホルモンは発汗抑制作用があります。
さらに女性ホルモンには汗をかいてもサラサラにしてくれる嬉しい働きも。

女性ホルモンと同じ働きをしてくれる食べ物は大豆イソフラボン
納豆や豆腐など大豆イソフラボンを含む食べ物を積極的にとって、汗対策をしよう。

cookpad
出典:http://cookpad.com/

cookpad_com_pro_recipes_2758039
出典:http://cookpad.com/

舞妓さんから学ぼう!

p4[1]
出典:http://www.yumekoubou.info/

舞妓さんって真夏でも涼しい顔してますよね…
メイク崩れもしてないし、どんなトリックがあるんでしょう?

実は、人間には、汗の量を一定に保つためにある部位の汗が少なくなると、かわりに別の部位の汗が増えるという「半側発汗(はんそくはっかん)」という生理機能があります。

舞妓さんは脇のすぐ下を帯で圧迫することで顔の汗を抑えているのです!!
この効果を応用させて、脇の下胸の上をひもなどで縛って圧迫し、汗を抑えちゃいましょう♪
ただ、あまりに長時間圧迫してたら苦しくなってしまうので要注意です!!

最後に・・・

夏は日焼け、汗、無駄毛など、女子としては気を付けるところがいっぱいで大変ですよね…
素敵女子に近づくためにも、めんどくさがらず日々の努力を怠らないようにしましょう♪


Share.