脚の形をセルフチェック!あなたの脚はまっすぐ脚??

あなたの脚の形はこの中のどれでしょうか!

最近増えている脚の歪み。典型的なO脚やX脚は見れば大体わかりますが、意外に見過ごしているのがXO脚です。最近はこのXO脚が若い女性の間で増えており、XO脚になると膝下が短く見えてしまうこともあるようです。今回はそのXO脚も含め、脚の形をセルフチェックできる方法をご紹介します!

o-leg-p25
出典:http://www.o-kyaku-guide.net/

この中にあなたの脚の形に近い絵はありますか??
脚の筋肉のつき方によって、多少見た目に違いはあると思いますが、基本的なそれぞれの形は変わりません。

スポンサーリンク

ではでは早速脚のセルフチェックをして見ましょう!
is_w250_h445_ph1

まず、足の間をこぶし1個分ほど空け、足先を15度外に向けます。そしてこの状態でだんだんと膝を曲げてみてください。すると・・・

is_w220_h278_ph3
こんな状態に膝が外側に向いていっていたらO脚

 

is_w220_h278_ph4
逆に膝が内側に入り込んでいたらX脚です

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/
もしこの写真のようになっていたら注意です!是非確認してみてください。

4点チェックから見る脚の形

また、以前の美脚について書いた記事のように、内腿・膝・ふくらはぎ・かかとの4点が着く点についてはこのようになっています。
o0570055613041011144

☆くっつく=
★くっつかない=×

o0416016113041023437
出典:http://ameblo.jp/kyakusenseibishi/

これだけでもかなり自分の脚の形がどこに当てはまるかがわかると思います!
もしかしたら、今までまっすぐ脚だと思ってた人が実はO脚だったり・・・なんてこともあるかもしれません。ですが、生まれもって脚の形にゆがみがある人はそう多くありません。基本的には歩き方や姿勢が適切でないことが原因で起こる後天的なものです。そのため、しっかりと治療をすれば確実によくなるのです!なので決して放置しないであげてくださいね!

それぞれの脚の形と問題点

O脚

o-leg-p3
出典:http://www.o-kyaku-guide.net/
O脚の特徴はこの3つです。靴の外側が磨り減っている人はO脚の可能性があるので要注意です!
軽度の場合は、膝の間の隙間が少し開いているぐらいですが、悪化していくにつれて太ももと膝の隙間が大きくなり、内くるぶしの隙間も目立ってきます。重度になると上の絵のようになってしまい、骨の形にも影響がでてきてしまいます。中軽度の場合は、歩き方などを正しく行えば治るので、気づいた場合には早めに対策を行いましょう。

X脚

o-leg-p24
出典:http://www.o-kyaku-guide.net/
X脚は端的に言えば「逆くの字型」です。
膝の重心が外側に向き、膝下は逆ハの字になっています。靴の内側が磨り減る人はX脚の可能性があるので要注意ですよ!特にX脚に関しては、脚を組んで座ったり座る時に膝を内側にくっつけることで悪化してしまいます。膝をそろえて座ることは大切ですが、しっかりとかかとまでそろえるようにしましょう!

XO脚

o-leg-p5
出典:http://www.o-kyaku-guide.net/
若い女性に増えてきているというXO脚。O脚やX脚を自己流で直そうとして悪化してしまうパターンもあるみたいです。XO脚は名前の通り、膝上がX脚の状態で、膝下がO脚の状態です。XO脚は一度なってしまうとO脚やX脚よりも治療が難しいそうなので注意です!

意外に知られていない歪みができてしまう理由は色々・・・

最初にも述べたように、最初からO脚やX脚の人は少なく、環境によって脚の形が変わってしまっています。その原因は主に生活習慣からきています。

  • 姿勢(猫背・片方の足に重心をかける)
  • 歩き方
  • ハイヒールをよく履く
  • 座り方(脚を組む・あぐら・女の子座り)
  • 自己流での歩き方や足の形の改善

 

脚の形は一度変わってしまうとなおすのが大変です!少しの気遣いで防げるので、まずは正しい歩き方や姿勢を身につけて防いでいきましょう。

今からでも遅くない!まずは脚の形をチェックして対策をしよう!

img_head
出典:http://bikancha.com/

脚の形って気にしている人も多いと思います。ましてや脚を出す季節になると、自分の脚の形を気にしてしまいますよね。まずは自分の脚の形を把握して、まっすぐ脚でなかった場合はその原因を見つけること。そしていまはまっすぐ脚だけど、姿勢や歩き方があまりよくない・・・という人は今後脚の形が変わってしまうこともい大いにありえます。まっすぐ脚だとしても筋肉のつき方で見栄えはだいぶ変わってしまうので、正しい位置に適当な筋肉がつくよう、歩き方などにも気を遣っていきましょう。
もとの習慣を直すのは最初は大変かもしれませんが、自分で身につけた習慣なら改善することも可能なはずです!健康にも繋がりますしね♪ これから来る夏に向けて、着々と美脚への準備を始めていきましょう!!


Share.