【初島】首都圏から一番近い離島で優雅なOFFを♪

初島は近年、大人気になっているリゾート地!
伊豆半島東部相模湾海上に浮かぶ島で、静岡県唯一の有人島です。

東京から熱海まで新幹線で約1時間。
熱海からフェリーで約25分と最短で1時間半ほどで訪れることができます♪

島に一日滞在するのもいいし、半日満喫するのいいし、楽しみ方はたくさん☆
初島にはいろいろスポットがあるので長期滞在しなくても十分楽しめます。

人気リゾート地である初島の魅力をご紹介します♪

スポンサーリンク

食堂街

食堂街
出典:http://find-travel.jp/

旅行に行ったら、やっぱりおいしいものを食べたいですよね!
フェリーを降りてすぐ通り沿いにあるのが、「食堂街」です。

漁師の方が営んでいるお店なので、朝一に漁に出て獲れた新鮮な魚を堪能できますよ♪
初島の名物は、明日葉の天ぷらやアジ・イカといった海鮮もの。

特産は、サザエ・伊勢海老料理です。
伊勢海老に関しては、時期によって食べれないときがあるので注意してください!

何軒か横並びでずらっとお店があるので、店先のメニュー付きの写真や値段を比較してお店を選ぶといいですよ!

初島アイランドリゾート「島Cafe」

hatsujimaisland
出典:http://tabi-moni.com/

何種類もの亜熱帯植物が生い茂っていて、ハンモックに揺られながら優雅なひと時を過ごせます。
ここだけ日本じゃなく、海外にいるような気分になります。

ナシゴレンやレッドカレーなど軽食を食べながら、カクテルやトロピカルジュースを飲みながら、島の時間を満喫できます。
青い空、緑の芝生。都会では味わえない空間で、ゆったり過ごしてみるのもいいですね。

オススメは、トロピカルジュースを手元に置いて、ハンモックに揺られながら眠ることです(笑)

初島アドベンチャー「SARUTOBI」

SARUTOBI
出典:http://banq.jp/

専用のハーネスを着用して 樹の上を渡っていくヨーロッパで人気の 自然体験施設です。

コースは2つで、難易度はさまざま。
一度スタートしたらゴールするまで戻ることができないので、コースを確認してから遊ぶかどうか決めたほうがいいですよ!
高所恐怖症の方にはオススメしません(笑)

綱一本の上を歩いたり、ぶらぶら揺れる板の上を進んだり、スリル満点です!
遊びながら、周りを見渡してみると、熱海の海がみえてオススメスポットです☆

当日予約制で、運動靴と靴下は事前に準備しておくといいですよ。

海泉浴「島の湯」

島の湯
出典:http://www.hatsushima.jp/

島ならではの露天風呂。
海のさざなみ、匂いを体感しながらゆっくりつかることができます。
お湯は海岸の地下40mから汲み上げた井戸水を沸かしたもので、ミネラルが豊富です。

新陳代謝の促進・老廃物の排出・自律神経を整える効果がありますよ。

島を満喫した後に、温泉につかって疲れを癒すのもいいですね♪

アイランドキャンプヴィラ

宿泊する際、民宿に泊まるのもいいですが、初島にきたらアイランドキャンプヴィラを利用することを推奨します☆

テントヴィラとトレーラーヴィラがあり選ぶことができます。
これらに泊まる機会はあまりないと思うので、初島に宿泊する際は、利用してみてください♪

テントヴィラ

テントヴィラ
出典:http://www.hatsushima.jp/

海を見下ろす丘の上に立つコテージタイプの宿泊施設。
潮騒や海風の音を聞きながら、海を五感で感じながら宿泊することができます。

トレーラーヴィラ

トレーラーヴィラ
出典:http://www.hatsushima.jp/

ソテツなどの亜熱帯の木々と芝で緑が一面に広がるガーデンの中にあります。
専用のウッドデッキやハンモックチェアがあり、ゆったりとしたプライベートな時間を贅沢に過ごせますよ。

初島へ行こう!!

初島
出典:https://twitter.com/

おいしい食べ物、遊べる施設に温泉など、ゆったりとした休日を過ごせそうですね。

シーズンによっては混雑が予想されるので、宿泊する際は早めに予約したほうがいいですよ!
初島に訪れるには、フェリーしか手段がないので、船酔いされる方は酔い止め必須です!!
天気が変わりやすいので、波が大荒れになることも・・
旅の準備は万全にして訪れてくださいね♪


Share.