ディズニーシーのハロウィンをアトラクションに乗らず楽しむ方法♡

今からでも遅くない!シーのハロウィンを楽しもう!

ハロウィンといえば10月31日ですが、わたしのようにディズニーが好きな人は、ハロウィンは9月から始まっております。
ディズニーのハロウィンといえば、ランドの方が印象が強いのではないでしょうか。
仮装期間中に仮装をしたり、ホーンテッドマンションがハロウィン(クリスマス)仕様になったり。
そんな中、わたしはここ数年ずっとシーに行き続けています。
今回はわたしの大好きなシーの魅力をご紹介します♡

スポンサーリンク

ショーを見てシーを満喫しよう!

ディズニーヴィランズ
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/
まずわたしの場合、ディズニーに行ったらほとんどアトラクションに乗りません。
では何をするか?と言ったら、大体お察しの通りショーを一日中見ています。
ここでわたしのこだわりなのですが、期間限定のショーは全ての回ほとんど必ず見ています!
なぜそこまでするのか?と思う方もいるかもしれません。
全ての回を見ている方によって理由は違うと思いますが、わたしは好きなキャラ(複数)のポジションが違うから全員見るため、回によって違う動きをするのでそれを見るため、なんて理由で見ています。
アトラクションに乗らずにシーを楽しむ前提として、ショーを全力で見よ!ってことですね(笑)
そこを前提にしてオススメポイントをお話していきます♡

ショー待ちは1~2時間前に取るべし!

ディズニー
これはその日の混み具合によるんですが、大体1時間くらい前には場所をとっておきたいですね。
ちなみに混んでいる時だと、私は最大4時間くらい前から場所取りしていました。
この後時間のつぶし方のおすすめをご紹介しますが、さすがに4時間はわたしも飽きました(笑)
でもそれだけ待ってのショーは最高に楽しいです。

ショー待ちの場所は好きなキャラが長く滞在する場所が一番いいです!

今回のディズニーシーハロウィンでは、結構キャラクターたちは動き回ってくれるのでほとんどのキャラを見ることができますが、船から降りてこなかったり…なんていう場所ももちろんあります。
そんなときにわたしはこちらのDisney Colorsというサイトを使わせてもらっています。
こちらのサイト、キャラクターたちがどこに長く滞在する、とかどこに上陸する…などの情報をたくさん載せてくれています。

ディズニーシー
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

好きなキャラじゃなくて全体的に見たいな~って方におすすめのポイントはこの三か所です!
1.リドアイル…中盤にほぼ全キャラが集まってくる場所
2.ミッキー広場…最後に全員揃います
3.ザンビーニ前…上の二か所と比べてキャラは少ないですが見やすい位置

ちなみに今回のヴィランズワールドでは、個人的にザンビーニ前が素晴らしいポジションだと思います!
普段ショーどころかリゾートに現れることのないハデス(ヘラクレス)が一番見やすいポジションなんです。

ショーの待ち時間に2時間も!?と思われるかもしれませんが、よく考えてみてください。
アトラクションでも120分待ちなんてよくありますよね?
その120分間、ショー待ちなら座っていられるし日傘をさしていれば日差しも気になりません。
さらにお腹が空いたらいつでも買いに行けちゃうし、トイレも我慢しなくていいんです!
アトラクション待ちで120分より、ショー待ちのが有意義に過ごせそうじゃないですか?
是非一度試してみてください(笑)

ショー待ちアイテム必須の三点セット

個人的にですが、この三点があると待ち時間苦痛じゃなくなるよ!というアイテムです。

【その1】日傘
日傘
出典:http://item.rakuten.co.jp/
これは本当にあるのとないのとでは全然違います!
ちなみにわたしは前回忘れてしまって、最初は我慢していたのですがあまりに日差しが強かったため、フード付きのタオルを買いました。
日傘は沢山持っていたので…(笑)
日差しがないだけですごく快適に待つことが出来ます!

【その2】レジャーシート
レジャーシート
出典:http://item.rakuten.co.jp/
ショー待ちのとき地面に直接座るのは少し抵抗がありますよね。
ショーが始まる1時間前からシートを広げて待てるというアナウンスがあるのですが、実は1時間以上前でも最小限のサイズなら広げてもOKなんです。
これはやはりショー待ちには欠かせないアイテムです。

【その3】ポータブルクッション
ポータブルクッション
出典:http://dlove.jp/
これは本当に優れものです。
長時間座っているとお尻が痛くなってしまいますよね。
これは折り畳み式のクッションなので、リュックやトートバックにも入ります。
さらにディズニーで売っているものはぶらさげられるタイプもあるので、バックに入らなくても持ち歩けちゃうんです。
ショーガチ勢には必須アイテムです(笑)

ショー待ち時間の有意義な使い方

マンマビスコッティーズベーカリー
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/
2時間も待つとなると結構時間を持て余しますよね。
そんな時のわたしの時間の有意義な過ごし方は、食に走るです(笑)
案外これが楽しいんですよ。
一人は場所取りをして、一人はご飯を買い行く…といった感じですね。
普通にご飯もいいですし、期間限定のメニューもおすすめです。
ちなみにガッツリご飯が食べたいときにおすすめなのは

1.マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー…様々なパンがあります
2.ニューヨーク・デリ…五種類ほどのサンドイッチがあります

わたしはこの2店舗をよく利用します!
他にもギョウザドッグやポークライスロールなど美味しい食べ歩きメニューがありますので行くたび違うものにチャレンジしてみるのもいいと思います♡
なんだかんだご飯を買いに行って食べるだけで結構時間はあっという間に過ぎます。
待ち時間をうまく利用しましょう!

期間限定ショー以外も見るべし!

実は今、期間限定以外のショーは数が少ないのですが、どれもおすすめのものばかりです。
特におすすめなのはこちら。

ビッグ・バンド・ビート
ビッグバンドビート
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

画像を見ればわかると思うのですが、ミッキーがドラムを叩くんですよ。
めちゃくちゃかっこいいです♡
ビッグバンドビートはブロードウェイがディズニーにやってきた!という感じです。
タップダンスやジャズミュージックでとてもおしゃれで、一度見たら虜になります。
ちなみにビッグバンドビートは席数に限りがあるので、抽選が行われるショーになります。
空いているときは抽選が行われないこともありますが…。
抽選に外れてしまっても二階席は並んでみることが出来ます!

他にも
テーブル・イズ・ウェイティング…ミッキーたちが世界中の料理を紹介してくれます
マイ・フレンド・ダッフィー…ダッフィーメインのお話

などがあるのでショーを端から見るだけで本当に1日があっという間です。
わたしはどれも好きなのでいかに効率よく全部を見るか、よくパンフレットを見て頭を悩ませています(笑)

レストランでまったり過ごすディナーは最高!

最近はシーに行くたびにどこか寄ってるんじゃないかというくらい、レストランにハマっています。
ちょっとお高いですが、やはりシーならではのお酒を楽しみたいですよね♡

リストランテ・ディ・カナレット

リストランテディカナレット
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/
安くイタリアンを食べるならザンビーニ・ブラザーズ・リストランテですが、ちょっと豪華なイタリアンならリストランテ・ディ・カナレットです。
コースはもちろん、単品もあります。
コースは大体3500円くらいで、単品は1500円くらいです。

マゼランズ

マゼランズ
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

マゼランズは今、ヴィランズのスペシャルコースがあります!
なんと8000円越え!
でも安心してください、普段のコースはランチだと3000円前後、ディナーだと5000円前後と、少しだけ手の出しやすい金額です(笑)
マゼランズは雰囲気がとてもオシャレなので、デートにオススメです♡

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

テディルーズヴェルトラウンジ

料理もありますが、お酒がメインのラウンジです。
アメリカンスピリットあふれるラウンジで、ゆったりとしたひとときを過ごせます。
イベントごとにオリジナルカクテルが用意されていたりととても楽しめます。
お酒の値段は普通のBarと同じくらいで800~1200円くらいのものが多いです。
一日の最後をディズニーのラウンジでお酒を飲むなんて贅沢ですよね♡

大人なディズニー過ごし方を楽しんでみては?

アトラクションに乗るだけがディズニーじゃないんです。
むしろショーをみなければ損です!
絶叫系が好きな人はディズニーが楽しくないって言いませんか?
そりゃ子供向けのものが多いから仕方がないとわたしは思います(笑)
大人がディズニーにハマる理由って絶対ショーにあると思うんです。
今までちゃんと見たことがない人にはぜひ見てもらいたいです!
きっとキャラに魅了されますよ!

毎回違うことをやってくれるキャラたちに、今日のミッキーはちょっとワイルド!とか思ったりしてます。
わたしがこないだ見たドナルドはひたすら「ごめんなさい」と謝ってました(笑)
おそらくお客さんの荷物を蹴ってしまったんでしょう。
そんなキャラクターたちを見るだけで癒されます。

アトラクションに乗らないで、まったりディズニー、ぜひ試してみてください!
きっと新しい扉が開きます(笑)


Share.