大切なアクセサリー、さびてないですか? 思い出もアクセサリーも色あせないためのお手入れ方法。

なにかと思い入れのあるアクセサリー…

アクセサリーって思い出があるものが多くはないですか?

誕生日プレゼントに貰ったもの、旅行に行った際に自分用に買ったもの、記念日やクリスマスなどに恋人からもらったもの…などなど、アクセサリーは大切な思い出の品という方も多いのではないでしょうか。
ですが、そのお手入れはなかなか大変…
思い出のアクセサリーが黒ずんでしまったり、メッキが剥がれてしまってショックを受けた経験のある方もいると思います。

せっかくのアクセサリー、どうせならキレイに使いたい!!!
そのお悩み、解決しちゃいましょう♡

スポンサーリンク

アクセサリーに対してやってはいけないこと!

アクセサリーをしたままキッチンには立たないで!

アクセ
出典:http://freephotos.jugem.jp/

キッチンで料理をするときに火を使いますよね。それによる急な温度変化で色が変色したり、ヒビが入ってしまうことがあるそうです!
他にも調味料や洗剤系などの液体も豊富なので、下手にかかってしまうと危険です!!

とるのが億劫だったためにアクセサリーが台無しになってしまったらもったいないですし、キッチンではできるだけ身につけないことをおすすめします!

外してそのまましまわない!

ジュエリーボックス
出典:http://www.firsttrip1970.com/
シルバーアクセサリーが黒ずんでしまう原因は『硫化』だそうで、空気中に含まれる硫化水素と反応して表面に硫化銀が発生してしまうんだそう。
ですがあくまでも『表面』なので、表面についた硫化銀が取れれば、またキレイに使うことが出来ます!

温泉に入るときは外そう!

アクセサリーをつけたまま温泉に入った場合、気づいたら黒ずんでしまった!!
という経験はありませんか??
これは温泉に含まれている『硫黄』に反応してしまい、これでも硫化銀になってしまうんだそう。なんだか科学の授業みたいになってしまいましたね!(笑)
これらに硫化銀を戻す方法はのちのちご紹介するので、お楽しみに!!

アクセサリーをいつまでもキレイに保つ方法

毎日のお手入れに!しまうときには専用の布やシルバークリーナー等を使う

毎日はなかなか億劫ですが、しまうついでに少し磨くだけでも、アクセサリーについてしまった化粧品の油分や皮脂が落ち、黒ずみを防ぐ効果もあります!

クロス
出典:http://www.zen-silver.jp/

シルバー磨き専用の布アクセサリーを買うときに一緒に売っているところもあれば、楽器屋さんに行くと銀メッキの楽器も売っていることから置いてあることも!!

シルバークリーナー
出典:http://item.rakuten.co.jp/
シルバークリーナーはめんどくさがりさんには非常におすすめ!!

炭酸飲料で丁寧に磨く

炭酸飲料は意外にも使えるそうです!!!
コーラ等の砂糖が入った甘いモノは錆びてしまうので厳禁ですが(笑) 味のない炭酸水であればシルバークリーナーに非常に適しているそうです。

普段のお手入れ程度であれば、炭酸飲料を布に含ませて丁寧に磨くだけで一通りの効果は得られますが、黒ずみが酷いものは一晩炭酸水につけておき、その後は丁寧に磨くだけで結構キレイに落ちます。
手頃な価格で入手できるので、裏ワザとしてつかってみるのもいいかもしれませんよ♪

定番は重曹or塩での簡単お手入れ

これは定番中の定番!!!

【1】鍋にアルミホイルを敷く
【2】水を入れて沸騰したら塩をいれる
シルバーアクセサリーや銀製品が水につかる程度の水を鍋に入れる。
【3】鍋の中へアクセサリーを入れる
アルミホイルにシルバーアクセサリーが触れるように水に浸ける。
火は弱火にし、5分程度で黒ずみが取れる。

出典:http://matome.naver.jp

まずこれは塩での方法!重曹がない場合はこれでもいいですね!

【1】お皿の内側にアルミニウムを敷く
【2】アクセを置き、重曹をティースプーン1杯程度まぶす
アクセサリーの上に、適量の重曹を振り掛ける。
【3】沸騰した熱湯を入れる
一瞬で白くなる場合もあれば、数分かかる場合もある。
落ちにくい場合は、やわらかい毛の古い歯ブラシでこすってみる。

出典:http://matome.naver.jp

結構知られているのは重曹みたいですね!!
どちらの方法もちょっと勇気がいるかもしれませんが(笑)
不安であれば、これなら試してもいいかな…というものからやってみるのも手かもしれません(笑)!

ゴールドアクセにオススメなのは『中性洗剤』♡

ゴールドのアクセサリーには中性洗剤がオススメみたいです!!

食器用洗剤などがふくまれます!

【1】ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、そこにアクセを漬ける。
【2】お湯に漬けこんだまま、優しくこすってあげる
【3】お湯から引き上げたら、柔らかい布で優しく拭いてあげてください。
【4】チェーンの間に入ってしまって拭き取りづらい水滴は、ドライヤーの冷風で乾かしましょう。

出典:http://girly.today/

ちなみに身に付けた後のお手入れは、メガネ拭き等の柔らかい布でふいてあげることがいいそうです♪

お手入れをして、毎日ピカピカのアクセサリーをつけよう♡

いかがでしたか??
日頃身に着けることの多いアクセサリーも、つけた後はお手入れをして長く使っていきたいですね♪


Share.